闘劇2012 BLACK STAGE・東天騒

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 闘劇2012 BLACK STAGE・東天騒
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

2012年8月4日、5日の二日間に渡って千葉県の下総フレンドリーパークにて開催された
「ゲームサマーフェスティバル 2012」
対戦格闘ゲーム最大のイベント「闘劇」はそのメインコンテンツとして今年も開催された。
4月28日に行われたニコニコ超会議会場にても開催された東方非想天則の大規模大会「東天騒」
の決勝大会と位置づけられた今回の「闘劇2012 BLACK STAGE・東方非想天則大会 東天騒」
先の「東天騒」の優勝者「ゆーと選手」や事前に行われたオンライン大会を制した「α・アジール選手」
などをシード選手として迎え2012年のグランドチャンピオンを決定すべく開催された。

まずは当日予選を行う。
今回は闘劇初、と言うよりも格闘ゲームの大会としてもほぼ初めてと思われる野外での開催。
勿論、東方非想天則の大会としても屋外での開催は初めての試みでいつもとはやや勝手が違う為
最初のうちは参加者たちにも戸惑いが見えた。しかし、席に着きゲームを立ち上げてしまえば
そこにあるのは東方非想天則のゲーム画面、おのずと対戦が始まり予選が進んでゆく。

当日は非常に日差しが強く身を焼かれるような天候だったが、東天騒の予選が行われたエリアと時間帯
ではスペース内に強い日差しが差し込むこともなく、また用意された冷風機などのおかげもあって
参加者、機材共にトラブルなく大会は進行し順調に当日予選は終了した。

夏の日差しも傾き始めた頃、いよいよ「闘劇2012 BLACK STAGE・東方非想天則大会 東天騒」の決勝大会が
開始される。

決勝大会の前に参加者全員で記念写真。
決勝大会進出者の「α・アジール選手」「stn選手」「白い子山羊選手」「白悠咲美選手」「窓付き選手」
「まひる選手」「むろ選手」「ゆーと選手」の8名に加え司会進行を務める「風呂入る1P」さんと
東方原作者「ZUN」さんを交えての和気藹々のスタートとなった。

ステージに参加者が上げられ、いよいよ決勝大会が開始される。
トーナメント表に従い順次対戦が進められていく、1試合づつ解説を交えながらの丁寧な進行、ネットの
リアルタイム配信とコメント返し、試合終了ごとにZUNさんを交えてのトーク、ゲーム画面は常に巨大
モニターに映し出され試合が終了する毎に結果が反映されたトーナメント表が表示される。

会場に設けられた超巨大モニター映し出されるゲーム画面は見慣れた東方非想天則の画面が全く異質なもの
にさえ感じる迫力だ。

そして、迎えた決勝はオンライン予選を優勝し当日のシード権を得た「α・アジール選手」とニコニコ超会議
での東天騒にて準優勝の好成績を残していた「窓付き選手」にて行われる事になった。
お互いに手の内を知り尽くしている者同士ということもあり、試合は一進一退を繰り返す激しい読み合いの
展開となった。特に東方非想天にはタイムアップの概念がない、均衡した試合ではおのずと1試合が長時間
となり精神面の負荷が大きくなる。

その厳しい試合を制したのは「窓付き選手」、静かに勝利の笑みを浮かべる窓付き選手とは対照的に、後一歩
のところで優勝を逃した「α・アジール選手」は頭を抱え悔しがる。

そして、表彰式。前回の東天騒同様、今回もZUNさんの手から賞状とトロフィー、副賞が贈られる。

前回は惜しくも優勝を逃しながら、闘劇という大舞台で雪辱を晴らした「窓付き選手」
オンライン予選を勝ち抜き、会場でも安定した強さを見せながら僅差で準優勝となった「α・アジール選手」

ニコニコ超会議、闘劇2012という二つの大イベントにまたがって行われた「東方非想天則大会 東天騒」
は幾多の熱い闘いを経て無事閉幕となった。

コメントを残す