APMタイトルのアーケードゲーム全国大会「APM D-1 FIGHTING FESTIVAL」開催。ハイドラGPクライマックス選手権チャンピオンもシード選手として参加が決定。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - APMタイトルのアーケードゲーム全国大会「APM D-1 FIGHTING FESTIVAL」開催。ハイドラGPクライマックス選手権チャンピオンもシード選手として参加が決定。
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

2015年11月より「APM D-1 FIGHTING FESTIVAL」の予選大会が
全国で開始されております。
今回で3回目の電撃文庫FIGHTING CLIMAX公式全国大会となる当大会の決勝大会は
2015年12月26日(土)ヒューリックホールにて開催が予定されています。
その決勝大会にハイドラGPクライマックス選手権チャンピオンがシード選手として
今大会でも参加することが決定しました。

2015年12月11日追記
本日よりポイント上位の選手の方に決勝大会参加意志確認のメールをお送りしております。
また、既に予選大会で出場権を獲得されております上位選手の方にも確認の為
メールを送信させていただきました。
メールはハイドラGPに登録されておりますアドレス宛にお送りしておりますので
ご確認を宜しくお願いいたします。返信の締め切りは12月18日となっております。
ポイントはこちら

シード選手についての詳細、注意事項などは下記の通りとなっております。
クライマックス選手権に参加中の皆様は忘れずにご確認をお願いいたします

【シード選手について】
○クライマックス選手権のランバトポイント1位の選手をシード選手として登録します。
○2015年5月1日から2015年12月20日開催の大会までの獲得ポイントを集計対象とします。
ただし集計期間の締め切りは公式予選大会の最終日に準拠します。
公式の店舗予選大会が追加され最終予選日が延長された場合は集計期間を延長します。
○公式予選などで既に決勝大会進出が決定されている方は対象外となります。
○有資格選手が辞退した場合、次点の選手に参加権が移されます。
○ポイントを獲得するには事前のハイドラGPに登録を行い、ハイドラIDの取得が必要です。
大会にて入賞されましてもハイドラIDを申告していない場合はポイントは授与されません。
忘れずにハイドラGPへのご登録、大会参加時のハイドラIDの申告をお願いいたします。
登録はこちらから
○公式大会への参加の際はAimeの使用が必須となっておりますので
クライマックス選手権でも必ずAimeカードなどを使用して試合を行って下さい。
○集計期間終了の一週間前を目処にランキング上位の選手の方にはハイドラGP事務局より
参加意思確認の連絡をさせて頂きます。
連絡はハイドラGPにご登録いただいたメールアドレスに送信いたしますので
ご登録いただいたアドレスが正常に受信、確認が行える状態にあるか
事前にご確認をお願いいたします。
○ポイント首位の選手が複数名存在した場合はハイドラGP事務局にて協議を行い
シード選手の選出を行います、予めご了承ください。

<APM D-1 FIGHTING FESTIVAL>
http://climax.sega.jp/tournament.html

4 thoughts on “APMタイトルのアーケードゲーム全国大会「APM D-1 FIGHTING FESTIVAL」開催。ハイドラGPクライマックス選手権チャンピオンもシード選手として参加が決定。

  1. 運営お疲れ様です。

    ポイント集計について質問です。
    2015年5月9日の東京都レジャーランド秋葉原店での協賛大会の際のポイントは付与されるのでしょうか?
    Rd.027(6月度)の大会から集計されているように見受けられます。

    申し訳ありませんが、確認よろしくお願いします。

  2. ご指摘ありがとうございます。

    該当する大会は東京レジャーランド秋葉原店様にて開催された「電撃サタデイ12」だと思われますが、
    こちらは店舗様からの開催前の申請がなかった為協賛大会として登録されておりませんでした。
    その為「電撃サタデイ11」がラウンド26大会、「電撃サタデイ13」がラウンド27大会になっています。
    協賛大会ではないので当該の大会は集計対象からは外れてしまい結果6月からの集計となっています。

    • Q:ハイドラGP主催大会と協賛大会の区別がわからないのですが?
      A:主催大会は、ブロックごとにハイドラGP事務局が主催するグランプリ大会です。
        従いまして、ルールや運営方法についてハイドラGP事務局で決定します。
        協賛大会は、各店舗が主催する大会に協賛する形で、ポイントと賞状を付与する仕組みです。
        ルールなどは、各店舗の決定に従います。原則、店舗から申請いただければハイドラGPの大会として
        認定・協賛いたしますが、特殊なルールで実施の場合や、運営上のトラブルが多発した場合は、
        事務局の判断で協賛を見送らせていただく場合もあります。

      以上、Q&Aからの抜粋です。
      協賛大会ではポイントと賞状が頂けるとのことですが、協賛大会でないのに賞状が頂ける場合があるのでしょいか。

      こちらは賞状を確認してお聞きしています。
      辻褄が合わないのですがどうなっているのでしょうか?

  3. 運営お疲れ様です。

    申し訳ありません、追加の質問です。

    現状Rd.028、Rd.030、Rd.033分しか計上されていませんが、他の開催分においては店舗報告に不備があるため無効の扱いになるのでしょうか。

    よろしくお願いします。

コメントは停止中です。